初心者でも億万長者になる。FXでね

白いタヌキの一般公開に批判や疑問の声があがっている

鳥取県南部町で捕獲された白いタヌキが、「全国都市緑化とっとりフェア」の湖山池公園で展示飼育していることが話題になっていますが、一般公開されて以降、人気を集めている一方で、たまたま捕獲された野生動物を放獣せず、「保護」というカタチで捕まえておきながら、タヌキが一般公開されていることに批判や疑問の声も上がっているようです。

県によると、白いタヌキを一般公開しているのは、フェア会場の入り口から最も遠い動物ふれあいコーナーで、鉄製ケージに入れられ午前10時〜午後3時の間、一般公開され、それ以外の時間は市内の動物病院で過ごしているそうです。

県はタヌキを放獣せず捕獲し展示している理由を「捕獲された当時、やせて衰弱が
見られたので、保護の観点から県で一時保護した。公開はオマケだ」と説明していますが、もし普通のタヌキだったら、一時保護なんかしなかったんじゃないでしょうか。

 

勤務していた保育園で女児たちにわいせつな行為をしていた保育士

警視庁蒲田署は25日、勤務していた保育園で女児の下半身を触ったとして、元保育士の大聖寺雅人容疑者を強制わいせつ容疑で逮捕したことを発表しました。

蒲田署によると、大聖寺容疑者は今年3月下旬、当時勤務していた東京都内の保育園に通っていた、当時6歳の女児が昼寝をしていた時に、その女児の下着に手を入れ、下半身を触った疑いが持たれています。

大聖寺容疑者は今年8月、保育園の別の女児への強制わいせつ罪で逮捕され、起訴されていて、今回、その女児が保護者に相談したことで発覚したそうです。

大聖寺容疑者は「小さい女の子に興味があった」と容疑を認めているだけじゃなく、「他にもやった」と他の女児にもわいせつ行為をしたと供述しているそうです。

大聖寺容疑者が働いていた保育園に女児をあずけていた親は気が気ではないでしょうね。

 

矢口真里さんと中村昌也さん夫婦が離婚

タレントの矢口真里さんの不倫を理由に別居状態にあり、離婚が間近に迫っていると言われていた矢口さんと俳優の中村昌也さん夫婦。

その2人の所属事務所が30日、2人が都内区役所に離婚届を提出したことをマスコミ各社にFAXで発表しました。

2人の所属事務所が送ったFAXには、「関係者の皆様ならびにファンに皆様にはご心配やご迷惑をかけて参りましたことをここに改めてお詫び申し上げます」と書かれていました。

2人の離婚に関する説明は、このFAXだけで、2人とも離婚についての会見をする予定はないということです。

別居の理由が不倫であるという報道が報じられてから、体調不良を理由にレギュラー番組の生放送を欠席していている矢口さんですが、会見か何かをしないと、番組に復帰しにくいんじゃないでしょうかねー。

 

盗んだくぎ打ち機を売却したことで足がついてしまったケーブル窃盗犯

最近、あまり聞かなくなっていましたが、このところ、また各地でケーブルなどが盗まれる事件が起きています。

調布市や府中市、立川市などでも、今年1月以降、工事現場からケーブルなどが盗まれる被害が10件以上発生していましたが、警視庁調布署が、調布市などでケーブルを盗んでいた窃盗犯を逮捕したことを発表しました。

新築マンションの建設現場からケーブルを盗んだ窃盗などの疑いで逮捕されたのは、無職の佐藤翔容疑者と高橋祥平容疑者の2人。

2人とも「遊ぶカネがほしかった」と容疑を認めているということです。

佐藤容疑者らはケーブルの他にも建設現場からくぎ打ち機などを盗んでいましたが、そのくぎ打ち機を立川市内のディスカウントショップで売却する姿が、店内の防犯カメラに撮影されたことで足がついてしまったようです。

 

花粉症シーズンを前に早めの病院受診や後発薬利用を呼び掛けるキャンペーンが開始

5人に1人が悩んでいるといわれている花粉症。

その花粉症シーズンを前に、製薬会社や薬局などが、早めの病院受診や服薬を呼びかけています。

花粉症の薬が効き始めるのは飲み始めて2週間ほどたってからだそうですから、花粉症の既往歴がある患者に早期での薬の服薬を呼び掛けるチラシを渡す店舗なども出始めるなど、全国の店舗で早期受診を呼びかけるキャンペーンが始まっています。

また、早期受診のキャンペーンとともに始まっているのが、後発薬利用を呼び掛けるキャンペーン。

早期で服薬は 服薬期間が長くなってしまい薬代は増えてしまいますが、ジェネリック医薬品に変えることで負担は減らすことができるため、製薬会社や薬局などが後発薬利用を呼び掛けるキャンペーンも開始しているようです。

 

中国人民解放軍が尖閣諸島上陸を想定した軍事演習を活発化させている

日本政府が沖縄県尖閣諸島を国有化したことが、中国の反日感情が高まっていますが、そんな中、中国人民解放軍が尖閣諸島上陸を想定した軍事演習を活発化させていることが明らかになりました。

中国人民解放軍は、演習の様子を中国中央テレビを通じて伝え、国民に向けて日本に対する強硬姿勢をアピールしているようです。

そんな中で、私はIGマーケッツ証券 売買サインについて淡々と情報収集しています。

FXをやるうえで、これらの攻略なくして利益はないと言われているので、ぬかりはありません。

また中国人民解放軍は、人民解放軍機関紙、解放軍報を使っても強硬姿勢をアピールしており「(陸海空の)3軍はいつでも国家主権を守る準備として頻繁に演習を行っている」と、表だって尖閣上陸を想定した演習だとは語っていませんが、尖閣諸島上陸や同諸島周辺海域での交戦を念頭に置いていることをにおわせています。

ただ、武力で尖閣諸島を制圧したとしたら、他の国々から批判を受けることを明らかですから、そこまでおろかだとは思いたくないですけどね。

 

兵庫県内で消防用具格納箱に設置されている筒先などの窃盗が多発している

兵庫県内で、ここ最近、真鍮製の消防用ホースの筒先などの盗難が多発しているそうです。

盗難の被害にあっているのは香寺町や別所町、加古川市や稲美町、加西市などに設置されている消防用具格納箱計180カ所。

こうした消防用具格納箱は、ほとんどが緊急時に使用する時のことを考えて、格納箱に鍵をかけない状態で置かれています。

市によると、真鍮は、現在1キロあたり280円程度で売買されいるため、何者かが換金目的で盗んだと県警はみていて、連続窃盗事件として捜査しているそうです。

警察も調査をするときは蜃気楼の中をかき分けていくような気持ちなのでしょうね。マネックスFX 為替予想のように、何でも言い当ててくれたらどんなに調査が楽になるでしょう。

消防用具格納箱に筒先などが設置されているのは、火災を初期段階で消火できるようにするためです。

その筒先などが盗んで、お金を儲けようなんて、よく思い付きますよね。